芸能人格付けチェックのyoshikiの相棒の件でおもった事!

雑記

最近はあまりテレビをみなくなった まさ@50です(@fausta_life50)

さて今年も毎年高視聴率をたたきだしているもはや正月の風物詩ともなった「芸能人格付けチェック」2022が1月1日の17:00から放送されました

去年よりかなりの番宣もおこなっていたのでみたことがある人もおおいでしょう

その中で特に注目されていたのが現在個人65連勝中のGACKTにかわり出演することになった2019年以来3度目となるyoshikiの相棒が誰かというものである

ネットでもかなりの賑わいをみせていてそのなかでも

相棒候補
  • X JAPAN TOSHI
  • DAIGO
  • 西川貴教
  • 倖田來未
  • hide

などが候補にあがりtwitterなどを中心におおいに盛り上がりをみせていました

スポンサーリンク

yoshikiの相棒はなし

結果として2022年の「芸能人格付けチェック」には「チームyoshiki」として一人での出演となりました

番組史上初の一人参戦だそうですが「一人でチームって」と突っ込んだ方もおおいでしょう

私もその一人です

さらに私は先日こうツイートしました

単純に誰なんだろうと興味をもっていた私がいだいた感想です

がっかりといううかだまされたというか、、、

事前に一人で出演にいたった経緯なども放送されましたがそれもなんか???な感じでしたよね

スポンサーリンク

yoshikiの結果

結果としては一人で以下の6つの問題に解答し全問正解で18,19に続くパーフェクト達成とさすがの貫録をみせつけました

  1. ワイン
  2. 6重奏
  3. 3大珍味
  4. アルゼンチンタンゴ
  5. ゴスペル
  6. 牛肉

個人的にyoshikiさんは尊敬できるかっこいいひとなんですがなんせテレビ局のやりかたに不満が残るないようでした

yoshikiが一人になった理由

今回なぜこのようなことになったのでしょうか

ポイントは2つあるとおもいます

POINT

・誰も承諾してくれなかった
・番組予算の都合

誰も承諾してくれなかった

今回はある意味GACKTの代わりに出演したようなものなので間違えたら「相当やばい」というプレッシャーから誰も番組出演を承諾してくれなかったかのうせいが考えられます

私はこの説が有力かなとおもっています

番組予算の都合

これはyoshikiをロサンゼルスから呼んでいることからも相当のギャラが発生していて相棒を呼ぶにしてもそれなりの大物が予想されることから番組予算の都合がつかなかった説です

これも昨今のテレビ局の事情からさっするにないことはないかもしれません

yoshiki

yoshikiさんの出演番組みたいかたにおすすめ

これからのテレビ局

テレビ離れがいわれてからかなりたちますがそれでもそれなりに視聴者がいるわけです

さらに今回のようにネットでも内容をしることができ興味を持つ方もふえます

もちろんそれが狙いでしょう

でも結果今回のわたしのようにきっと「なんだよ釣りかよ」とか「なんかがっかり」と思ったかたもいるとおもいます

もうひとつは「ひっぱり」です

もうすっかり慣れてしまった感もありますが必ず肝心なところで「CM」になりますよね

あれも結構ストレス感じます

こういうことが続くとなにを見ても「またか」とおもってしまうし「やらせ」かとさめてしまうひともいます

ありきで楽しめる人はいいですがこういうやり方はますます視聴者離れをおこすのではないでしょうか

まとめ

ネットが普及しているいまだからこそもっとテレビに夢中になれる番組作りができるのでは?

質のたかい番組であればかならず視聴者はふえますし好循環がうまれます

今後は「釣り」や「ひっぱり」などがない番組がふえればなーとおもいます

ポチっとしてくれると嬉しいです!