スポンサーリンク

スカパー!テレビの買い替えをしたらうつらなくなった時の対処方法!

スカパー!テレビの買い替えをしたらうつらなくなった時の対処方法 スカパー!

スカパー!をりようして15年の まさ@50です(@fausta_life50)

スカパー!を契約していてテレビを買い替えたら急にスカパー!がうつらなくなったら焦りますよね今回はテレビやレコーダーを買い替えをしたときの注意点や対処法を解説します

この記事では

・テレビやレコーダーを買い替えたらスカパー!がうつらなくなった

かたの参考になります

結論からお伝えすると方法は2つです

スポンサーリンク

スカパー!が映らなくなった原因

まずスカパー!の契約の仕組みを解説します

スカパー!の契約はスカパーを視聴するテレビやレコーダーのなかに挿入または内臓されているB-CASカードまたはA-CASチップに記載(記録)されている固有の20桁の番号をスカパー!に登録(契約)することでアンテナや光回線を通じて視聴することができます

このB-CASカードまたはA-CASチップは機器を購入したときに固有のものが付属しており必ずあるものになります

したがってスカパーの登録(契約)しているテレビやレコーダーがかわってしまうと必然的に付属しているカードまたはチップの20桁の番号がかわってしまうため視聴することができなくなります

スポンサーリンク

スカパー!を映るようにする解決方法

解決方法は2つあります

  • 電話で登録番号の変更手続き
  • ネットで登録番号の変更手続き

電話で登録番号の変更手続き

これは単順にスカパーへ電話をして登録(契約)していた20桁の番号を新しく買い替えをした

テレビやレコーダーの20桁の番号を伝えて変更の手続きをすることですぐに視聴することができるようになります

スカパー!カスタマーセンター
0120-039-888
年中無休:10:00~20:00

B-CASカードとA-CASチップの違いとは!入れ替えや購入はできるかも解説!

ネットで登録番号の変更手続き

ネットでの変更手続きはMyスカパーに登録をすることで24時間年中無休で変更の手続きを
することができます

Myスカパーはカード番号の変更手続きだけではなく契約内容の変更や解約手続きまでできる

ので契約中の方は登録をしておくと時間にとらわれなくなるのでたいへんおすすめです

注意したい事

注意したい事1

ここでよくある疑問として特にB-CASカードの場合ですが契約の仕組みがわかるとテレビにはいっているカードを入れ替えたら映るのでは?とおもうと思います

結論としては映ります

しかしスカパー社では推奨しておらず理由としてはB-CASカードにはチップが内臓されており抜き差しすることでチップが摩耗して使えなくなることがあることとそもそもそれぞれの機器固有のものであるためということがいわれています

個人的にも最近ではmini-BCASやA-CASチップに置き換わってきているので物理的にできないことが多いとおもいます

注意したい事2

電話やネットでの共通事項ですが変更後必ず必要な操作が受信待機になります

受信待機とはスカパーの番組を視聴するための信号(電波)をB-CASカードまたはA-CASチップで受信する操作になります

受信待機の方法

契約しているチャンネルまたはパックの場合はいずれか一つにあわせて30分ほど待つ操作

この操作をしないと視聴することができませんので注意が必要です

補足(録画について)

意外と知られていないなと思うことの一つに録画方法があります

まず地上波の録画の方法として多く利用されているのは

  1. テレビ内臓のハードディスクで録画
  2. テレビに外付けハードディスクを接続して録画
  3. ブルーレイやDVDレコーダーでの録画

がおおいと思います

しかしスカパー!を録画するときに注意していただきたいのはさきでもおつたえしたようにスカパーの契約は機器に入っているカード番号で契約するためにテレビのカード番号で契約している場合はブルーレイなどで録画をすることはできません

せっかく高機能、高画質のブルーレイなどを持っているのにテレビを買い替えたら視聴できなくなる外付けハードディスクやテレビ内臓ハードディスクを利用している方が結構います

この場合最初からブルーレイなどのカード番号を登録しておけば買い替えなどをしても保存した番組の視聴はできるのでブルーレイレコーダーやDVDレコーダーのカード番号の登録がおすすめです!

テレビの買い替え時のサインはこれ

テレビの買い替え時はしっていますか

映らなくなったら買う、、、では肝心なときにこまりますよね

実はテレビの買い替え時期はテレビからサインが出ていることがおおいものです

ここでは

POINT
  • 買い替え時のサイン
  • テレビの平均寿命
  • テレビを長く使うコツ

をお伝えします

買い替え時のサイン

買い替え時のサインは大きく3つあります

  • 急に電源がはいらなくなる
  • テレビ画面の色が何か変
  • テレビ音声が変

電源がはいらなくなる場合はリモコンの可能性もありますがリモコンに異常がないばあいは買い替えのサインかもしれません

テレビ画面の色があきらかに違う色になったりちらつきが出てきたっばあいも買い替えのサインかもしれません

テレビの音声が途切れたりボリュームなどがかわったりする場合も買い替えのサインかもしれません

テレビの平均寿命

テレビの平均寿命は約8年~10年といわれています

一度テレビの製造年月日を確認してみましょう

テレビを長く使うコツ

テレビの寿命を短くしてしまう一番の原因はほこりです

テレビも精密機械なのでまめに掃除などをしないと隙間からテレビ本体にはいり接触不良などを引きおこす可能性がたかくなります

またB-CASカード付近もほこりがたまりやすいので同じく接触不良が原因でうつらなくなることもあるので定期的にテレビを掃除して長くテレビをつかいましょう

まとめ

スカパーの契約にはB-CASカードまたはA-CASチップは必ず必要になりますので仕組みをしっておくことで困ったり焦ることがなくなります

ぜひ快適なスカパー!ライフをお楽しみください

ラッキーカジノ
ポチっとしてくれると嬉しいです!