日清食品 カップヌードル欧風チーズカレーを食べてみた!カレー味との違いは

日清食品 カップヌードル欧風チーズカレーを食べてみた!カレー味との違いはレビュー・書評

こんにちはカレー大好き まさ@50です

普段はカップヌードルを食べるときはほとんどがカレー味なんですが今回は珍しくカップにかかれていた「ビーフの味わい欧風仕立て」の文字につられて

日清食品カップヌードル欧風チーズカレー」をかってしまいました

まさ@50
まさ@50

普通のカレー味との違いなどについての食レポです

カレー味との違いなどについての食レポです

スポンサーリンク

日清カップヌードル欧風チーズカレー

日清カップヌードル欧風チーズカレー

しらべてみると2021年の3月にリニューアルして販売されたようです

たしか以前にも超まざりにくい欧風チーズカレーがあったような気がしますがもしかするとそれのリニューアル版?なのかもしれません

販売当初はただのチーズカレー味だったとおもいますがいつのまにか「欧風」がついたんですね


希望小売価格は208円(税込み)ですが今回は近くのスーパーで187円(税込み)でした

開封

今回おどろいたのはいままでのカップヌードルにはいまやほかのカップ麺ではあたりまえの小袋ってなかったとおもうんですが本気度がうかがえます

中身は書いてある通り3種のチーズがはいっているようで

パルメザン、エメンタール、ゴーダを配合した「特性チーズパウダー」とのこと小袋にも記載されていますが「フタの上で温めないでください」となっているように調理の際は注意が必要です

小袋ってついついフタの上で温める習性があるとおもうので注意してください

内容量は85g(めん60g)

【原材料名】油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、たん白加水分解物、ポーク調味料)、スープ(糖類、豚脂、小麦粉、チーズパウダー、でん粉、トマトパウダー、香味調味料、カレー粉、オニオン調味料、乳等を主要原料とする食品、食塩、香辛料、酵母エキス、牛脂)、かやく(味付牛ミンチ、チーズ加工品、マッシュルーム、にんじん)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、炭酸Ca、香料、増粘多糖類、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

開けた瞬間カレー粉のにおいが普通のカレー味にくらべると強くかんじられます

ビーフもしっかり入っていますね

栄養成分表示:カロリー 414kcal(めん・かやく 312kcal / スープ 102kcal)、たんぱく質 9.5g、脂質 20.4g、炭水化物 48.1g、食塩相当量 5.1g(めん・かやく 2.3g / スープ 2.8g)、ビタミンB1 0.24mg、ビタミンB2 0.23mg、カルシウム 142mg

カロリーは414kcalとやはり通常のカップヌードルよりはややたかめとなっています

個人的にはたんぱく質と炭水化物も結構はいっているんだなと思いました

麺は通常のカップヌードルのシリーズは2ミリ幅でカレー味やチリトマトの麺の幅はスープにあうように3ミリ幅になっているというのは有名な話ですが今回の欧風チーズカレーも3ミリ幅となっていました

実食

お湯をいれて2分30秒!わたしはかためがすきですが通常は3分まちましょう

3種のチーズパウダーを投入したところです

パウダーは思った以上にきめ細やかな印象でしっかりチーズの香りも堪能できます

まぜたかんじはふつうのカレー味とあまりかわりなくドロドロ感もあまりありませんでした

味に関しては正直ふつうのカレー味に粉チーズをいれてもおなじ感じかもただスープは普通のカレー味よりはあきらかに甘くなっていてスパイス感もひかえめな感じなんだけどコクがあり重厚な味わいです

さらにさらっと飲めるかんじで以前より味がうすくなったわけではないですが普通のカレー味のスープが重いとかんじているかたはとてもいいかもしれません

※考えてみると以前の欧風チーズカレーはとろけるチーズだったので重たくまぜにくかったのをパウダーにしたことでさっらと仕上げるのが狙いだったのかと、、、

スポンサーリンク

まとめ

辛さ     :★
カレー度   :★★★★
味      :★★★★
おすすめ度  :★★★

個人的にはふつうのカレー味の重い感じがいいとおもいましたがチーズ好きでさらっと食べたいかたにはおすすめだと思います

カロリー高めなので食べ過ぎに注意しましょう

ポチっとしてくれると嬉しいです!