スポンサーリンク

アフィリエイト初心者が成約させるキーワードの選び方!ジャンル編!

アフィリエイト初心者が成約させるキーワードの選び方!ジャンル編! blog

ブログをはじめて1年が経過してようやく売り上げがあがってきた まさ@50です(@fausta_life50)

ブログアフィリエイトをはじめたけどなかなか成果があがらない

キーワードは狙っているけどなかなか上位にあがらない、という悩みはありませんか

または今までキーワードは気にせず書きたい記事を書いて、貼りたい広告をはっていませんか

まさに1年前の私がそうでした

しかしブログで成果をあげるためには「キーワード」の攻略が必須ということをおしえてもらい、実践するようになってから成約率ものびてきました

そしてASPの広告もそれに、あっていないと成果をあげるのは難しいということをしりました

今回は私が1年かけて実践してきて成果があがっているので何か参考になるものがあれば、うれしいです

この記事では

  • ブログ初心者が狙うべきキーワードジャンルとは
  • ブログ初心者がキーワードを狙って書くときの注意点
  • このテクニックを使えば月に100万円目指せる方法

がわかります

ブログって稼げるの?1年で学んだ失敗例と稼ぐまでの完全ガイド!

スポンサーリンク

SEO対策

まず最初にSEO対策についておはなしします

きいた事があるかたもおおいとおもいますが、結論からつたえると「検索エンジン最適化」のことです

検索エンジン最適化」はかんたんに説明するとGoogleの検索で、自分のサイトを上位表示させる取り組みのことです

なぜGoogleかというと、現在日本でのGoogle検索エンジンのシェアは約76%で、yahooが約15%となっています

しかもyahooは、Googleの検索アルゴリズムを使用しているため、実質9割にもなります

なのでこのGoogleのSEO対策をおこなっていかないと、上位表示ができないため「売れない」ということになります

SEO対策は多岐にわたるので今回はキーワードに絞って解説していきます

スポンサーリンク

なぜキーワードの攻略が必要なのか

なぜキーワードの攻略が必要なのでしょうか

みなさんもそうだとおもいますがGoogleで検索したときに、自分の検索意図とちがうサイトがでてくることがありますよね

そうするとそのサイトに用はないので、クリックされる確率も低く、クリックしたとしても買わずに移動されてしまいます

キーワード選定を間違えると

  • 狙ったユーザーにコンテンツを届けることができない
  • 検索順位で一位になってもユーザーが流入してくれない

狙ったユーザーにコンテンツを届けられるように、適切なキーワード選定を行うひつようがあります

でも、そのキーワード選定が現時点でどのくらいできているかわからない人もおおいはず

そんなときは検索順位チェックツールをつかってみると現在の記事が、どんなキーワードで検索順位がわかります

検索順位チェックツールは、有料のものが多いですが、おすすめはノビリスタ
本来、有料ですが7日間無料でりようできるので、現状を把握するにはぴったりです
直感的で簡単に使えるので、初心者の方にもおすすめです

詳しい内容は以下で解説しています

ノビリスタ!無料でつかえる検索順位チェックツール!スマホでも!

それでは次でくわしくみていきましょう

ASP案件を成約させる具体的な手法

まずブログ初心者のころは右も左もわからず、いろいろな情報があるので迷いがちですが

ASP案件を成約させるキーワードの具体的な手法には、主に下記の4つがあります

それぞれ詳しくみていきましょう

ASP案件を成約させる具体的な手法
  • ジャンルキーワードを狙って成約させる
  • 悩みキーワードを狙って成約させる
  • 商標キーワードを狙って成約させる
  • ASP案件以外のキーワードを狙って成約させる

ジャンルキーワードを狙って成約させる

まず最初は、ジャンルキーワードについてです

ASPにはさまざまなジャンルがあります

例えば「転職」「クレジットカード」「脱毛」「育毛」などこれ以外にもたくさんありいわゆる「商品のジャンル」になります

例として「はじめて転職をしたい」とおもったときにあなたなら、どのように検索をするでしょうか

おそらく

  • 転職 おすすめ
  • 転職 口コミ
  • 転職サイト ランキング
  • 転職サイト 比較

こういったキーワードで検索するとおもいます

実際にGoogleで検索をしてみると

このように検索した結果が表示されますよね

こういったキーワードが「ジャンルキーワード」になります

もうひとつ見てほしいのが、検索結果の件数です

上記では約84,100,000件と表示されていて、とてつもなくライバルが多いことがわかります

ジャンルキーワードのメリット・デメリット

ジャンルキーワードのメリット

  • 検索需要が大きいために上位表示できれば大きな収益を得られる
  • ジャンルはASPをみればすぐにみつかるためネタがみつけやすい

ジャンルキーワードのデメリット

  • 稼げる金額が大きいため、大手メディアサイトなど、企業が大きな予算や資金をつかって記事を書いているため上位表示が難しい

上記のりゆうから初心者がジャンルキーワードで狙っても、上位表示が難しいために最初のうちは避けることをおすすめします

もしジャンルキーワードでせめるばあいには、複合ワード「ロングテールキーワード」で狙うのがおすすめです

ロングテールキーワード

ロングテールキーワードとは、検索ボリュームが少なく、複数語の組み合わせからなるキーワードのこと

キーワードが増える分検索需要は、へりますが、さされば購入の確率が、たかまります

キーワードの見つけ方は簡単です

先ほどの「転職 おすすめ」の例でみていきます

「おすすめ」のあとにカーソルをあわせると自動的に表示されます

ただ上記でもおつたえしたように検索ボリュームは低くなるので、しっかりと検索ボリュームを把握することがだいじになります

検索ボリュームの目安は月間100~くらいがねらい目です

悩みキーワードを狙って成約させる

おそらくみなさんも、一つや二つなやみを、かかえていますよね

かかえていない人は、いないとおもいます

それこそ悩みに関することは、ひとそれぞれで無限にあるキーワードになります

このひとの悩みを解決する、売れている商品を紹介することで、成約につなげます

例えば会社がつらくてやめたい人向けに

  • 転職サイト
  • 退職代行

買い物でペットボトルの水の持ち運びがつらい人には

  • ウォーターサーバー

何かのりゆうで筋肉をつけたい人には

  • プロテイン
  • EMS
  • サプリ

このように人の悩みに対して、解決できる商品が山のようにあります

まずは自分の悩みを解決するしょうひんを選んで、記事にしてみることで感覚がみについてくるとおもいます

実際に私が自分の悩みをもとに書いた記事がこちらです

しかし、これだけだとすぐにネタがきれてしまうとおもいますので、おすすめのネタ探し方法をひとつ紹介します

商品から悩みネタキーワードを探す方法

ここではみなさんが登録しているA8.netを例に説明します

もしまだ登録していない方がいれば下記から登録してみてください

まずはA8のトップ画面から、プログラム検索をひらきます

そうすると、このようなカテゴリから検索できるので、じぶんで紹介したいジャンルの中から、なにか一つプログラムをえらんでみましょう

わたしは例としてこちらを選びました

そうすると右側の方にある「詳細をを見る」をクリック

するとプログラムの詳細をみることができます

真ん中あたりをみると「こんな方におすすめ」とか「ターゲットユーザー」「PR文」のような形で掲載されています

このプログラムでいくと

悩みキーワード
  • 10キロ以上痩せたい
  • 二の腕、くびれ、お尻など部分痩せをしたい
  • 体力がなく、運動が苦手 ・産後太りを解消したい
  • 結婚式のために上半身だけ痩せたい

これらのワードが悩みキーワードになるので、これらの悩みを想定した記事をかくことで商品がうれやすくなります

ここでみつからないばあいは、広告主のHPやLP(販売ページ)をみてみることも有効です

このプログラムのLPをみてみると

これらも悩みキーワードになります

自分がもっていない悩みだと実感しにくいですが、これらをみていくことで簡単でらくに悩みキーワードがみつかります

よくいわれていることですが

  • どのような人の
  • どのような悩みを
  • どのような解決法
  • どのような結果

を、いしきすると書きやすくなります

悩みキーワードのメリット・デメリット

悩みキーワードのメリット

  • ライバルが少ないキーワードが見つけられれば上位表示できる可能性がたかい
  • 悩みが深ければ深いほど検索需要が(PV)少なくても売れる
  • 自分の悩みならキーワード選定がらくで濃い内容の記事がかける

悩みキーワードのデメリット

  • 需要がおおきいキーワードは大手メディアサイトがすでにかいている
  • 体験していないと悩みがおもいつきにくい

初心者のころは、この悩みキーワードが一番おすすめかなと思ってます

ライバルが少ないワードを見つけることができれば、それだけで安定した収入がみこめます

ブログ初心者で1円も稼げない!A8.netのクリック型広告がおすすめ!

商標キーワードを狙って成約させる

商標キーワードは、まさに商品名そのままを、つかったキーワードのこと

例えばwifiルーターを例にとると

  • ソフトバンクの「SoftBank Air
  • ドコモの「ドコモhome5G
  • WiMAXの「BroadWiMAX

などが商標キーワードにあたります

例として「SoftBank Air」でかんがえてみましょう

検索するがわの立場になって考えると、商品名で検索する人の意図として

  • この商品つかってみてもよいかな
  • ちゃんと無線届くかな
  • 料金形態ってどうなんだろう
  • 他の商品と比べて得かな
  • 他の商品と比べてスペックは
  • コスパってどうなんだろう

このように疑問に思うことが、たくさんでてくるとおもいます

この疑問を解決してあげることが商標キーワードを狙って記事をかくということになります

一般的には「おすすめ」「口コミ」「評判」「比較」「ランキング」などで書く方がおおいとおもいますがもう一つのおすすめは「ラッコキーワード」を使う方法です

実際に先ほどのSoftBank Airで検索をしてみると

このように表示され赤枠で囲った部分が、よく検索されているキーワードになります

今回の例だと

と、このようなキーワードで検索されていることがわかります

さらに下にスクロールすると、これらのキーワードをさらに深堀できるので記事のタイトルや見出しなどに入れることでSEO効果が見込めます

実際にこれらのキーワードで検索すると、検索上位に来ている記事を確かめることができるので、事前に競合がおおいかどうかの確認ができます

これらの、ひと手間かけるだけで上位表示できる確率があがります

商標キーワードのメリット・デメリット

商標キーワードのメリット

  • 2語キーワードがある程度きまっているために初心者でも取り組みやすい
  • 新着案件などはライバルが少ないため稼ぎやすい

商標キーワードのデメリット

  • 人気商品は大手メディアが参入してくるためにライバルが強いばあいがある
  • 新着案件を扱うと案件終了のリスクがあり売れる商品だとは限らない

もう一つのポイントは狙いたいキーワードで検索した時の1ページ目に、どれだけ強いサイトがあるかを確認するとよいです

具体的に大手企業や国の機関や病院などが、でてくるようであれば避けたほうが無難です

なぜなら個人ではほぼ太刀打ちできないから

ASP案件以外のキーワードを狙って成約させる

ASP案件以外のキーワードを狙って成約させるとはどういったことか解説していきます

通常だとASPにない商品のきじでは、かせげないのではと思う方もいるとおもいます

実際にはASPに案件がなくても、アマゾンアソシエイトや楽天市場などのアフィリエイトをすることで稼ぐことはできます

しかし、この手法だとうれた商品の2%~程度にしかならないために、なかなか大きく稼ぐことは難しいです

そこでおすすめなのがASP案件にない商品の記事からASP案件に流す方法です

慣れるまでは、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、なれると簡単です

実際に月に100万円以上稼いでいる方から教えてもらったテクニックなので、ぜひ覚えましょう

例えばA8で人気のシャンプーMEDULLAで解説します

もし、このMEDULLAの商品をうりたい場合に、ライバルがどれくらいいるか検索をしてみます

やりかたは簡単でGoogleの検索窓に「allintittle:任意の文字列」をいれて検索することで同様のもじを含んだ記事数が一発でわかります

それでは実際にやってみましょう

「MEDULLA 口コミ」で検索をすると2.220件の記事があり、ライバルがこれだけいることがわかります

検索結果は多少のずれはありますが、ほぼおなじ数字になります

初心者がこれだけのライバルを相手に上位表示させるのは、なかなか難しいとおもいます

そこで今回は、Amzonで一番うれている「Nile 濃密泡スカルプシャンプー 」でみていきます

おそらくASPにはない商品になります

リンスインシャンプー の 売れ筋ランキング

先ほどとおなじようにGoogleで「allintittle:Nileスカルプシャンプー 口コミ」と検索してみます

すると、なんとライバルはわずか2記事だけになっています

ASPに案件がないだけで、これだけの差がうまれます

それだけ、ほとんどの人が利益にならない記事は、かかないことを意味しています

おそらくNileスカルプシャンプー 口コミで記事を作成すれば上位表示できるでしょう

具体的な記事内容としては、まずはNileのスカルプシャンプーのレビュー記事を書きます

そのうえでNileのスカルプシャンプーもいいけど「MEDULLA」のシャンプーなら一人一人にあわせた世界で、ただ一つのオリジナルシャンプーが作れるので、おすすめです!というふうに訴求することでMEDULLAシャンプーの購入につなげます

初心者が直球で勝負するのは厳しいので、どうしても、うりたいものがあり競合がおおいばあいに、おすすめの手法になります

もう一つ例をあげます

たとえば動画配信サービスのUNEXTを紹介するときに作品とからめて記事を書く方がおおいと、おもいます

一世を風靡した「君の名は」を例にして考えると、この場合に考えられるキーワードは「君の名は 動画」

「君の名は 配信」あたりでしょうか

実際に検索をしてみます

すると

  • 君の名は 動画→2,740件
  • 君の名は 配信→769件

となっています

しかし、現在日本で最大手の動画配信サービスは「ネットフリックス」です

「君の名は ネットフリックス」で検索するひとがいても、おかしくないはずですよね

実際に検索してみると

わずか5件の記事しかないことがわかります

しかしネットフリックスではASPの案件もなく「君の名は」を配信していません

これも先ほどと同じ考え方で「ネットフリックスでは配信していないけどUNEXTならみれますよ」という流れで成約させることができます

この手法でおこなうと、ほぼすべての商品で応用がかのうです

ぜひ、自分なりのしょうひんをみつけて、ためしてみてください

このテクニックを使うことで100万円/月もゆめではありません

Amazonアソシエイトや楽天市場を使っている場合

補足としてAmazonアソシエイトや楽天市場を使っている場合に、必ずASPに案件がないか調べてみることをおすすめします

りゆうはASPの方が収益がたかいことがおおいからです

先ほどのMEDULLAのシャンプーで見てみるとA8で紹介すると1件の新規購入で2,202円となっています

これがAmazonアソシエイトのばあいでみてみると販売価格が5,780円だったので、収益はビューティー商品なので5%となり289円となります

約8倍もの差になるので、ながいめでみると大きな金額になってしまうので商品からさがすばあいは、ぜひASPで検索する癖をつけるとおおきな収益になります

まとめ

今日は下記の4つについて解説してきました

ASP案件を成約させる具体的な手法
  • ジャンルキーワードを狙って成約させる
  • 悩みキーワードを狙って成約させる
  • 商標キーワードを狙って成約させる
  • ASP案件以外のキーワードを狙って成約させる
  • ジャンルキーワードを狙って成約させる初心者は避けた方がよい
  • 悩みキーワードを狙って成約させる広告の詳細やLPから悩みを抜き出す
  • 商標キーワードを狙って成約させる2語キーワードや新着案件を狙う
  • ASP案件以外のキーワードを狙って成約させるずらしテクニックでライバルを減らす

これらを意識することで売り上げが確実にあがっていくので、ぜひ参考にしてみてください

ここまで読んでいただきありがとうございました

ポチっとしてくれると嬉しいです!