レビュー!カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグを食べてみた!

レビュー

辛い物に目がない まさ@50です(@fausta_life50)

今回は2021年11月29日に日清から発売された「カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグ」の食レポになります

興味あるかたの参考になればさいわいです

スポンサーリンク

カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグ

カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグ は

キムチ×魚介×唐辛子がやみつきになる “コク辛” な一杯!

をキャッチフレーズに発売された冬になると人気の「キムチ鍋」をカップヌードル流にアレンジした商品との事

たしかに冬になるとキムチ鍋は食べますがカップヌードルになるとどうなるのか?

カップヌードル ビッグ」シリーズは「カップヌードル」のビッグサイズ商品として1991年に発売して以来人気のシリーズ

自然と期待度がたかまります

気になる完成度と辛さの度合いも検証していきます

商品概要

商品名カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグ
内容量100g (麺80g)
希望小売価格220円 (1食/税別)
発売日2021年11月29日(月)
発売地区全国

商品特徴


  1. スープの味わいを引き立たせるつるみのあるしなやかな麺
  2. スープ
    みそをベースに、アサリなどの魚介の旨みと唐辛子の辛みをきかせた “コク辛スープ”
  3. 具材
    キムチ、イカ、スクランブルエッグ、赤唐辛子、ニラ
スポンサーリンク

開封

開封するとにおいもほとんどなくイカやスクランブルエッグ、ニラなどがはいっているのがわかります

キムチに関してはこれかなというのがありましたがよくわかりませんでした

それよりもカップ裏に慣れ親しんだ「あのシール」が

たしか廃止になったのではと思いながらもありがたくつかわせていただきました

カロリーはこの手のものにしては499kcalと意外と控えめな数字

実食

アツアツのお湯をいれてから3分!

ふたを取ってみるとはっきりとキムチが姿をあらわしました

辛さレベルは2となっているので激辛特有のむせるようなにおいもありません

ほんのりキムチ鍋のにおいがしなくもありません

麺はおそらくカップヌードルのシリーズの中でも一番の細麺とおもわれます

味の方もたしかにキムチ鍋を思わせるクオリティになっています

辛さも普通にキムチ鍋が食べられる方なら無理なく食べれる辛さだとおもいます

スープも濃すぎずすべて飲み干し完食です

スープにライスを入れてもよかったかも、、、

検証結果


  1. スープの味わいを引き立たせるつるみのあるしなやかな麺→個人的には太い方が好き
  2. スープ
    みそをベースに、アサリなどの魚介の旨みと唐辛子の辛みをきかせた “コク辛スープ”→たしかにスープは魚介のうまみを感じるおいしいスープでした
  3. 具材
    キムチ、イカ、スクランブルエッグ、赤唐辛子、ニラ→それぞれしっかり味わうことができました

十分にキムチ鍋は再現されているとおもいます

まとめ

辛さ          :★★
キムチ鍋再限度     :★★★★
味           :★★★★
おすすめ度       :★★★

個人的に辛さが物足りないものの全体的にはおいしくいただくことができました

くせもそんないないので普通にキムチ鍋がすきなひとにはおすすめです

しいていううならもう少し面が太い方が味がからまってさらによかったとおもいます

次回は〆でライスをいれて雑炊風にチャレンジしてみます

今後も辛い商品があったらレビューしていきたいとおもいます

最後までみていただきありがとうございました

補足:海鮮キムチゲとは

本来の意味は韓国で広く食べられている辛口の鍋料理・スープ料理である「キムチチゲ」からきておりその名のとおり白菜キムチが味の主体で具には肉類または魚介類、野菜、豆腐などが使われており「海鮮キムチゲ」は海鮮をベースにした「キムチチゲ」になります

キムチチゲってなに

本来「チゲ」という意味が「鍋料理」という意味になります

ですから単純に「キムチチゲ」は「キムチ鍋」という意味になります

チゲの種類

「チゲ」ときくとなんとなく辛いイメージを抱く方もおおいとおもいますがそんなことはありません

  • キムチチゲ
  • テンジャンチゲ
  • プデチゲ
  • トゥブチゲ
  • トンテチゲ

などがあります

キムチチゲ

テンジャンチゲ

プデチゲ

トゥブチゲ

トンテチゲ

海鮮キムチゲ ビッグ

今回「日清食品」から発売された「カップヌードル 海鮮キムチゲ ビッグ」は「キムチチゲ」を意識した商品です

ポチっとしてくれると嬉しいです!