スポンサーリンク

50代男性の見直したい仕事の仕方3選!できない方へのアドバイスも!

50代男性で仕事が限界と思う前に見直したい仕事の仕方3選 仕事・50代

15年間不動産業で働き10年間は営業部長として働いていた まさ@50です(@fausta_life50)

50代になってこのままじゃちょっと仕事の仕方をかえないとまずいかなと思っていませんか

私も同じ悩みをかかえていました

仕事の仕方を変えたい理由はなんですか

年代のギャップや仕事によってたまるストレスや責任感などではないでしょうか

こういったことをしばらく感じると仕事の仕方を変えなくては!という思考になります

しかしちょっと視点を変えるだけで驚くほど仕事の仕方や人生は変わります

また最後にはいまさら仕事の仕方を変えたいけど変えられない方への方法も解説しています

この記事では

  • 会社ではある程度の役職で部下を育てなければいけない方
  • 仕事で責任のある役職を任され結果を求められている方
  • その他いろいろあって今の仕事が限界と思っている方
  • 仕事・責任・ストレスで悩んでいる方

の参考になります

まず仕事の仕方を変えたいと思っている内容を考えてみましょう

上記の他にも置かれている立場によってさまざまだとおもいます

しかしその根底にあるのはあなたの

  • 責任感
  • 周りからの評価
  • 自身のプライド

が原因の可能性があります

以下で自身にあてはまっていないかみてみましょう

スポンサーリンク

責任感が強くストレスがたまりやすい人はどんな人?

そもそも同じ仕事をしていてもストレスやあまり責任感を感じず(適当という意味ではありません
仕事をしている方もたくさんいます

一体何がちがうのでしょうか?

おおむね

一生懸命でまじめすぎる人

仕事を責任感をもち、まじめに仕事することは大切なことだと思います

しかし過度に一生懸命働き、責任感が強すぎるストレスは溜まりやすくなります

適度なストレスは緊張感を保つために有効だと思いますがやはり過度なストレスは身体不調の原因になるので自覚のある方は早めの対応をした方がよいでしょう

仕事のために頑張って体調をくずし仕事ができなくなるとなれば本末転倒でしょう

他人からの評価を気にしすぎる人

まず

責任感とは
自分の仕事や行為について責任を果たそうとする気持ち

出典:デジタル大辞泉

この本すごくためになります

仕事をするうえで一定の責任感は必要でさらに他に求められる仕事などを的確にこなしていくことで成長やスキルアップが見込めます

しかし責任感が強すぎると常に他人からの評価を気にしすぎるために失敗してしまったり期待に応えられなかったときに必要以上に強く自分を責めてしまう傾向にあります

他人からの評価は悪くなっていないのに必要以上に悪く思われていると思い込むことでストレスが溜まっていきます

また日常で

  • 周囲からどう見られているか気になる
  • 周囲に自分をよく見せたい

ここを気にしている人要注意です

思ったほど周囲は

  • あなたの事を気にしていない
  • 自分をよく見せても効果はない

ということに気づきましょう

POINT
  • 自分の人生は自分のもの
  • 他人に自分の人生を握られない
  • 自分が心地いいことだけをする

ここは本当に大事なところで私も不動産会社の管理職をやっていた時に常に下からの要望と上へのお伺いや自分をよく見せるための事をおこなっていました

しかしストレスは溜まるわおべっかを使いながらで毎日何やってるんだろうと思いました

でも途中で気づき「自分の軸」を持ったことで事態は変わっていきました

部下に関しては

  • 話をすれば上層部まで話は持って行ってくれる
  • 話は聞いてくれる上司

となり

上層部に対しては

  • 正直に現場の話をしてくれる
  • こいつにならどうしたいか素直に話せる

という状況をつくれたことで大きく改善しました

結論

・背伸びをしない
・自分のまま

を意識することがだいじだとおもいます

さらにこんな癖がある人も要注意です

時間や約束を必ず守る人は自分の仕事にも厳しい

責任感が強い人は他人に迷惑をかける自分を許せないので、約束や時間を必ず守ろうとします

仕事も同様に部下の仕事なども細かく管理し自分の責任においてという考えなので厳しくなりやすい一方で自分の身体や体調管理などを犠牲にしているせいで知らず知らずのうちにストレスがたまり体調不良などの原因になることもあります

スポンサーリンク

見直したい4つの解決策

ここでためしてほしい4つの解決方法をおつたえします

1.サポートを頼む

責任感の強い人は「この仕事は自分にしかできないから」と思っていますがほとんどの場合、そんな事ありません

明らかに自分のキャパシティを超えている仕事量の場合は遠慮なくサポートを頼みましょう

もし本当に自分でしかできない仕事の場合は抱えている案件を見直して割り振りしましょう

自分で抱えた仕事でサポートを求めることにためらいがあると思います

しかしその責任感でもしあなた自身が病気やケガなどで仕事を離脱することになってしまったら会社にもおおきな迷惑や損害がかかるかもしれません

それでは本当に責任をを持っていることにはならないのではないでしょうか

サポートを頼むことは押し付けではなく支えることです

ぜひ無理のない仕事量でストレスを溜めないようにしましょう

2.マイペースで仕事をする

責任感の強い人は他人からの評価が常に気になるので必要以上に仕事をする傾向があります

その評価のほとんど意味のないものと気づきましょう

大切なのは自分の思い込みの評価ではなく現実の評価に目を向けることです

まずは家族や友人、仲の良い仲間などに自分の長所や短所など聞いてみてください

きっと一つや二つ自分の思いと違う答えが返ってくるかもしれませんよ

私自身は他人の評価は全く気にしていませんが自分の評価に気づくことによって自分らしさや自分のペースを見直して仕事をすることでストレスなどを溜めにくくなると思います

3.チームで仕事をする

責任感の強い人は仕事を全部ひとりでしようとします

仕事には得て、不得手があります

誰しも業務のなかで得意なことと苦手なことがあるはずです

書類作成は得意だけどメールやPC操作が苦手、また電話対応などが苦手などもあると思います

苦手なことを頑張ることでストレスがたまり得意な仕事のパフォーマンスや効率が下がってしまうかもしれません

チームで仕事をしている場合必ず皆が得意、不得意があるはずなのでそれらを上司やチームリーダーのあなたが把握して任せることでそれぞれの社員のストレス軽減、生産性の向上さらにはあなたへの信頼や評価があがるでしょう

Amazonプライム30日間無料はこちら

4.自分をさらけ出す

最終的にはこれが最強です

とにかく

  • 自分をよく見せない
  • 自分のありのまま

とにかう身の丈以上のことをしないのがポイント!

私も管理職の時は部下から質問をされて答えられないのが恥ずかしいとおもい何とか適当に答えていましたが今思えばバレバレ

素直に知らないことは知らないといえることも信頼につながります

それでも無理なら転職を考えましょう

順番として今の仕事を続けたい場合は会社の職場環境の改善をするか自分が変わるかです

今回は自分を変えて今の職場環境でがんばりましょうということをおつたえしてきました

がしかしそれも「無理」というかたももちろんいるでしょう

そんな場合は無理をする必要はありません

迷わず「転職」をかんがえましょう

今のままあと十数年はたらけますか

あなたは今の精神的にもストレス的にも病んだ状態でこのままあと十数年はたらくことができますか

おそらくこのまま自分を変えれずに働き続けたとしても心身を患ったりストレスや過労で死んでしまうことも考えられます

あなたは何のために働いていますか

会社のため?家族のため?

私自身そうですが自分のためや家族のためなら多少収入がへっても自分らしく生きることの方が重要なことだと考えます

仮にあと十数年働き定年を迎えたとしてもまだ60代です

そのあと何十年も人生は続きます

現状がつらくストレスを感じているなら現在の役職や収入または「楽さ」に甘えずに精神的な苦痛が少なく自分が末永く打ち込める仕事を探すことをおすすめします

転職の仕方

一口に転職といってもいろいろな方法があります

私の場合は現在仕事勤めなどをしながら投資やブログを通じて収入を得られるようになっておりこれらが一定額に達したら会社を辞めるつもりです

ノウハウさえあれば会社に依存することなく生きていくことが可能になるからです

極論は「生きていくための収入をどう得るか」だとおもうのでただ働く会社を変えるというだけではなく50代だからこそのこれからの人生設計を見直す手もあります

副業しながら独立

わたしがおすすめしたいのはこちらの方法です

なかなかリスクをとりたくない方に特におすすめで私が現在進行形で行っている方法です

現在は副業を許している企業も多くありますし確定申告などを自分ですることによって収入があっても会社にばれないようにできるので安心です

現在はネットの普及により本当に多くの副業があります

私自身も50歳を超えてからはじめています

副業で少しでも成果が出てくると本業で感じていたストレスも減ってくるから不思議です

どこかでもう少しで辞めてやるみたいな気持ちがあるからでしょうか

おすすめの副業としては

おすすめの副業
  • 動画編集
  • 記事作成
  • アフィリエイト
  • 動画配信
  • 画像制作
  • 仮想通貨に投資
  • せどり
  • ECサイトで販売

ほかにも「ポイントサイト」「アンケートモニター」「株式投資」「FX」などもありますが実際にがんばれば食べていけるであろう副業を紹介します

動画編集

今、市場としてあついのが動画編集の仕事です

みなさんも見たことがあるとおもいますがyoutubeや最近ではtiktokなどの動画配信が盛んです

しかし動画を配信している人たちは動画の編集まで手がまわらないために外注しているケースがかなりあります

動画編集の仕事は今後なくならない考えられているのでそういったことが好きな方におすすめす

また動画編集をやったことがなくても簡単にスキルを習得できるので自宅にそこそこのスペックのパソコンが1台あれば始められるのも魅力です

最短でスキルを身に着けたい方は最短一か月でs動画編集スキルが身につく今一番人気のあるこちらがおすすめです

また仕事を受注するにはクラウドワークスココナラなどに無料登録をすると仕事依頼がたくさんあります

動画編集以外にもいろいろな仕事案件がでているので見てみると意外な仕事が見つかる可能性もあるのでぜひ無料登録してみてください

特にココナラは現在TVCMなども行っている注目のスキルマーケットです

記事作成

こちらも上記にちかいですが記事作成をスキルとして販売するイメージです

スキルが上がってくると文字単価もあがり十分生活できるレベルまで稼ぐこともかのうです

Webライターや地方のグルメリポートや観光情報などもとめられている記事は多岐にわたるので書くことが好きな方におすすめです

こちらも「クラウドワークス」や「ココナラ」で仕事の受注ができます

スキルのフリマ【ココナラ】

アフィリエイト

アフィリエイトは商品やサービスをブログやSNSで紹介をしてクリックや購入されると紹介したあなたに収入が入る仕組みです

もしブログやSNS(Twitter,tiktok,FaceBook)などをやっているならおすすめです

サブアカウントでもできるので家族や同僚にばれずにすることも可能です

サブアカウントでも本気でやれば月収20万円を超えることもできますし実際100万円以上稼いでいる方も多くいます

簡単ではありませんが本気でやれば可能性は低くはないです

アフィリエイトをするには無料のASPに登録することがひつようです

登録をすれば今日からでもできるので試しにやってみるのもありです

おすすめのアフィリエイト

どれも無料なのでおすすめです

動画配信

動画配信はまさに「You Tube」や「Tik Tok」などで自分で動画を配信することで動画の再生数によって広告収入が得られます

今はなにが当たる時代かわかりません

去年のはなしですがテレビでYou Tubeの特集をしていた時に50代の工場勤務の独身男性が毎日工場から帰宅した後の日常を流しているだけで工場勤務の給料を超えたという内容でした

もちろん顔を出さなくてもまだまだアイディア次第だとおもうので興味のある方はチャレンジしてみましょう

画像制作

画像制作は少しデザイナーよりかもしれませんがこちらも大変需要のある副業です

動画編集や記事作成とおなじようなスキルを売る仕事になります

ココナラなどで仕事を受注することで収入が得られます

単価は仕事内容によってかわりますが興味のある方は一度無料登録をして内容の確認をしてみることをおすすめします

仮想通貨に投資

数年前から仮想通貨がブームになっていて「億り人」なる言葉にも注目があつまった仮想通貨ですが2022年もまだまだブームは続きそうです

仮想通貨なんてわかんないよいう方でも今は100円単位からでもスマートフォンで簡単に買える時代になりました

そのほかでもいろいろなものがデジタル化しているので乗り遅れないためにも興味がある方は小額からでも初めて見ることをおすすめします

仮想通貨は新規の取引口座が必要になります

簡単に取引口座がつくれるおすすめなのはローラが出演しているTVCMで有名な「DMMビットコイン」です

DMMビットコインおすすめポイント
  • 取引できる暗号資産は豊富14種類
  • 最短1時間で取引開始
  • レバレッジ取引可能
  • 最小発注数量/取引単位が0.0001BTC
  • 取引手数料(原則無料)

興味のある方はちゃれんじしてみましょう

DMM Bitcoin

せどり

せどりは自身でものを仕入れてAmazonやヤフオク、メルカリなどで販売してその差益を収入とするものです

真っ先の思い浮かぶのが本やDVDといった商品だとおもいますが思っている通りこれでは利益が少なすぎて生活を継続するのはむずかしいでしょう

しかし高額なものや商品はたくさんあり現在では価格を調べるアプリなども複数あるので仕入れ前に売れるかどうかや利益なども確認することで在庫を抱えるなどのリスクを回避することができます

例えばデジタル関連やカメラなどが好きで知識などがあれば一つの商品で1万円以上の利益を得ることも可能です

ノウハウなどはネットやYou Tubeにたくさんあるので興味のある方はチャレンジしてみましょう

ECサイトで販売

もし自分で何か商品を作れたり仕入れのノウハウがあるならECサイトでの販売をおすすめします

香取慎吾のCMでおなじみの「BASE」やアンジャッシュの児島さんがでている「STORES」が有名です

初期費用をあまりかけずに自分の商品を売ることができ決済などの余計な手間がかからないのでおすすめです

もし何か趣味や仕入れることができる方はチャレンジしてみましょう

通常の転職

副業もあまり興味がない方は普通の転職をかんがえてみましょう

やっている仕事によってちがうとはおもいますが今は転職エージェントなどがあるので登録してみるのも一つの手だとおもいます

何か実績や特技、資格などがあるなら積極的にSNSをつかってアピールする方法もあります

転職するにも何か動かないと事態はかわらないので動く努力をしてみましょう

資格取得

定番ですが資格取得もひとつの有効手段だとおもいます

しかし資格をとっても実践力がないとなかなかきびしいばあいがあるので資格を取得するばあいには慎重にかんがえるひつようがあります

その資格をとった場合に仕事にありつけるかよくはんだんしてから行動にうつすことをおすすめします

もちろん趣味などの資格であればとっておくのはありだとおもいます

起業

こちらは副業にも由来しますが独立して起業するという方法があります

やっている仕事によってはそのまま独立起業する方法と全くちがう職種で起業するほうほうがあります

前者であれば比較的ノウハウなどがあるので問題はないとおもいます

しかし後者であればなにか考えるひつようがあります

  1. 副業の延長線上で起業する
  2. 新しい仕事を起業する

どちらかになるとおもいますが問題は「新しい仕事を起業する」ばあいは自分自身のアイディアが必要になるので自分のしたい子があればそれが仕事になるのか掘り下げてかんがえてみましょう

思わぬしごとにつながる可能性があります

まとめ

決して自分で抱え込まずまかせることで自分自身もいい意味で楽になりストレスが軽減されますよ

ぜひ仕事に責任を持っているからこそチームで仕事をすることを考えて仕事の生産性をあげましょう

仕事の仕方を変えられない場合は転職を含めた人生設計の見直しをおすすめします

私自身15年間働いていた会社を辞めるときに同じ悩みをもっていましたが仕事が変われば案外給料が安くなってもストレスがなくなる分やっていけますし楽しいですよ

人生、生きていてなんぼですから体を壊す前に一歩前進しましょう

ポチっとしてくれると嬉しいです!