コールセンターで辞めたくなる病んでしまう11の理由

コールセンターで辞めたくなる病んでしまう11の理由コールセンター・age
理由を知る事で楽しく仕事をしましょう

コールセンターで5年間働いていた まさ まさ@50 です

一般的にコールセンターの仕事は座り仕事で電話業務がメインで一見ラクそうに見えますが働いてみると意外とつらく感じてしまったりそれが理由で仕事を辞めてしまう方も多くいます

今回はそんな病んでしまう理由を事前に知っておくことでこれから働こうとしている人や働いている人でも意識をすることで少しでも病まずに仕事を続けられればと思います

またコールセンター業務ならではのメリットをお伝えします

スポンサーリンク

コールセンター業務で病んでしまう理由

1.クレームが多い

これはほとんどのコールセンターで当てはまることですがクレーム対応が多かったり
続いたりすると病んでしまうことがあります

2.ノルマ

コールセンターによっては獲得件数のノルマや一日の受電件数などのノルマが設定されている会社があります

ノルマができないことによってクビになったりということはほとんどありませんがノルマ達成への毎月のプレッシャーもありますし、上司からの圧がかかることなどで病んでしまうことがあります

3.ガチャ切り

アウトバウンド系のコールセンターで多いですがはっきり言ってガチャ切りは普通です
「結構です」や「いりません」などと言われて切られてもストレスが溜まりますがこちらが名乗っているあいだに無言でガチャ切りされることもあり苦手な方は病んでしまうことがあります

4.人間関係

コールセンターの多くではワンフロア貸し切りで数百人単位で業務を行っているところが多いですがフロア内では業務ごとにブースが分かれておりさらに業務の中でも数人単位のチームを一人のSVが管理することが多いです

この配属された数名単位のチーム内で人間関係がうまくいかないと居ずらくなり病んでしまうことがあります

5.女性が多い

どこのコールセンターでも大体男女比は女性が高めです。職場によっては派閥があったりお局様がいたりでいじめなどの問題もあります

このような環境になじめない方だと病む前に辞めてしまう人もいます

6.待呼が多い

一日に何千件と入電数の多いコールセンターでは一日中電話が鳴りっぱなしの所もあります
もちろんそれなりの人数のオペレーターがいるものの処理しきれずにお客様を数十分お待たせすることも珍しくありません

そもそもこの状態が続くことで病んでしまう場合もありますがそれ以上に数十分お待たせしている
状態からお客様の対応にあたるためイライラしているお客様も多くこういった対応が続くことで病んでしまうことがあります

7.腰痛、肩こり、眼精疲労など

コールセンターの仕事は座り仕事が中心でいまはどこの会社でも一人1台パソコンを使っている会社が多くデスクワーク中心になります

同じ姿勢で仕事をすることによって腰痛や、肩こり、眼精疲労に悩まされる人も多く体調不良などによって病んでしまうことがあります

8.監視体制

最近では多くのコールセンターがお応対品質の向上やトラブル回避の目的でオペレーターの通話内容がすべて録音されています

また食事休憩やトイレ休憩などの離籍時間なども管理されています

こういった監視体制が強すぎると感じた場合には病んでしまうことがあります

9.太りやすくなる

これはデスクワーク全般にいえることですが特にコールセンターは太りやすい環境にあります

座り仕事であまり動かずに体力を使わないことはもちろん声を出し続けているためにドリンクを飲む回数や量も増え水やお茶よりも甘味料の入ったドリンクを飲みやすいです

また飴などをなめたりすることが多いからだと思います

また一日のストレスでその他の食事でやけ食いする人も多くなりやすいです

10.一人で対応

コールセンターにもよりますが、基本的には1件1件の通話はオペレーターが対応・完了することになります

しかし新人の時やまだ不慣れな時は対応に苦慮することもあると思います

そんなときに対応してくれるのが上司やSVと呼ばれる管理職なのですがこの人たちが無能の場合オペレーターは対応方法がわからず相談相手もいないために病んでしまうことがあります

11.話が長い

コールセンターにはいろいろな方から電話がかかってきますが話の長いお客さがいます

特にフリーダイヤルのコールセンターではその傾向は強く用件もそこそこに自分の話を長々と話すお客様もいますがクレームや苦情系の話があまりにも長すぎる場合にはオペレーターの心に負担がかかりやんでしまうことがあります

コールセンターで働くメリット
スポンサーリンク

コールセンターで働くメリット

ここまで病んでしまう理由をお伝えしましたがもちろんメリットを感じて働いてる人もたくさんいます

メリットを知ることで自分のライフスタイルと照らし合わせて働く際の参考にしてください

1.服装、髪型の自由度が高い

服装に関しては今はどこの会社や職種もそれほどうるさくなく最低限のドレスコードを守ればよいと思いますが髪型に関してこだわっている人には大変なメリットを感じるひともいます

ド金髪だけダメという会社もありますが基本的に髪を染めている人にはうれしいメリットです

2.時給が高め

他の職種に比べると比較的高めな会社が多いので稼ぎたい人にはメリットでしょう

3.無資格・未経験で入社可能

年齢・性別に関係なく未経験で働けるというのはこれだけでメリットでしょう

4.通勤が楽

たいていのコールセンターは駅近や駅直結で募集事項の中でもアピールしている会社も多くコールセンターを渡り歩いている人の中には駅直結で選んでいるひともいるくらいのメリットでしょう

5.言葉遣い・マナーが身につく

マニュアルや研修などしっかりしているところが多いので働くことによって自然と言葉遣いやビジネスマナーなどが身につくので転職する際などには大きなメリットになるでしょう

6.働き方が自由

とにかく自由。探すとコールセンターは24時間やっているので例外はありますが基本自分の働きたい曜日、時間帯、勤務時間で働けるのでダブルワークや自分の時間を大切にしている人には大変おおきなメリットでしょう

7.デスクワーク

体を動かすことが苦手な方や座り仕事が苦にならないデスクワークが好きな方にはメリットでしょう

8.福利厚生が充実

各種社会保険が完備されているのはもちろん、有給休暇や生理休暇など休暇が取りやすい制度が整っています

また宿泊施設や、スポーツクラブなどの優待、割引などがある会社も多く扱っている業務ならではの特典もあるでしょう

人によっては大きなメリットになるでしょう

9.事務系のスキルが身につく

業務によってはエクセルやワードを扱う業務も多くこれらはどこの会社の事務職でも扱っています

またメールなどの送受信やファイル管理なども行うこともありこれらのスキルが身につくことは転職時などにも大きなメリットになるでしょう

コールセンターで辞めたくなる病んでしまう11の理由

まとめ

ここまでコールセンターで病んでしまいがちな内容とコールセンターで働くメリットをお伝えしてきました

もちろんこれらの内容が全く当てはまらない人もいると思います

当然人には向き不向きがあるので少しでも自分に合った仕事を見つけるために参考になればと思います

ポチっとしてくれると嬉しいです!